過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

自己破産や過払い金のトラブルに強い司法書士

過払い金の問題を早期に解決するには、優秀な実績のある弁護士や司法書士を選任することがポイントとなります。特に、自己破産のリスクを最小限に抑えるために、専門家への相談のタイミングをじっくりと見極めることが肝心です。

近頃は、リーズナブルな相談料金が設定されている法律事務所が目立ちますが、各自の経済的な事情に応じて、依頼先を検討することが望ましいといえます。その他、自己破産の手続きの取り方については、素人にとって理解をすることが難しいとされ、信頼のできるプロに助言をもらうことが大きな課題として挙げられます。

自己破産では資格制限に注意

借金相談をしていく中で安定した収入がないなどで、自己破産するしか方法がない場合があります。自己破産の場合債務者の財産は全て回収されますが、その他の部分では債務者にはメリットが多い制度になります。

ただし一部例外があります。弁護士や司法書士などの一部の国家資格中には自己破産をすると資格に制限がかかる場合があります。そのような場合に破産をすると、いずれ職場に分かってしまい、仕事を失う可能性があります。そのような資格で仕事をしている場合には、任意整理や特定調停など別の方法で債務整理を行う必要があります。

借金相談は専門家に依頼自己破産で裁判所に行かずにすむ

自己破産を専門家に依頼すると本人が裁判所まで行かずにすむこともあります。 通常だと裁判官と面接をしますが、申立書を見て特に自己破産の手続きの弊害になる問題がないときに限って、業務の円滑化のために書面審理を行なうことがあります。

弁護士に依頼すると一度も顔を出すことなく手続きを完了させられる可能性は高いです。 申し立て自体は郵送も出来ますし、弁護士が申立代理人として提出する申立書だと信用度も違います。

万一申立書に不備や補充があっても弁護士が対応してくれるので直接連絡がくることもないです。 自分で行なう前に借金相談に関しては弁護士に相談してから対策したほうが手間などもかかりません。

自己破産の借金相談で解決したほうが良いケースもある

自己破産については間違った噂も流れており、借金を全て踏み倒すなど間違った行為であるという認識を持っている人もいます。たしかに、借りたお金は約束通りに返済をすることが社会のルールです。しかし、人間だれしもミスをしてしまうことはあります。また、連帯保証人になっていて、友人から借金を押し付けられたケースなど、本人の責任は小さいこともあります。

自己破産の借金相談をする時には、メリットとデメリットについてよく説明を受けておきましょう。なるべく任意整理で解決をしてしまったほうが良いですが、場合によっては自己破産という選択肢を選ぶことがベストであるケースもあります。

多重債務が債務整理「自己破産」を行うメリット

大阪府は東京都、神奈川県に続き人口が多い都市です。 人口が多い都市には借金問題を抱える人も多く、法律事務所の中には無料借金相談を行ってくれる所も多数あります。 借金を抱える人の多くが、一人で問題を抱えてしまう傾向があるのですが、借金についての相談をする事で他の人に迷惑を変えてしまうと言う気持ちが強いからです。 しかし、法律事務所の場合は無料で相談に応じて貰えるなどの理由から、気軽に利用出来る場所として注目を集めています。

借金問題を抱える人の中には複数からの借入を行っているケースも多いと言われています。 返済に困った人が、他の金融業者からの借金をし、借りたお金で返済をすると言った事を繰り返してしまうなど、多重債務者に陥るケースが多いのです。

債務整理には債権者に減額交渉を行う任意整理や裁判所で手続きを行う自己破産など、借金を抱える人の状況や借金の種類などにより、弁護士が債務整理の方法を考えてくれます。 尚、多重債務者が自己破産をするメリットは、破産申し立てを行い、裁判所が受理した際、すべての借金に免責が下される点にあります。 免責が下された場合、債務すべてが免除されるため、借金問題から解放されると言うメリットがあります。

自己破産と任意整理の内容について

自己破産と任意整理の内容については、両者とも借金問題を解決する法的な方法です。しかしながら意味合い的には全く持って別のものになり、両者は債務者が抱える状況によって、適用されるかされないかが下されるものになります。

自己破産の場合には、裁判所に対しての申し立てが必要になってきますので、法的な手続きが煩雑かし、期間も長期化することが挙げられます。しかしながら、借金の総額がゼロになりますので、多額の借金を抱えている人にとって、出直せるチャンスにもなります。この様な方法は、専門家の助言を受けて、行うことをおすすめします。

大阪司法書士会

HP

〒540-0019 大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

自己破産に関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る