過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

司法書士に借金相談をして解決する事のメリット

借金相談を行う場合には一般的に弁護士に相談する方が解決がスムーズにいくと思っている人は多いものです。しかし、弁護士に依頼する場合にはいくつかのデメリットが有ります。第一に費用が掛かることです。弁護士に依頼する場合には概ねその効果の20%程度が報酬としてかかるのが一般的で、借金で苦しんでいる人にとっては大きな負担となります。

一方、司法書士の場合には対応できる借金の金額の上限はありますが、その費用は高くても10%程度で済むことが多く、また法律的な知識は弁護士と遜色ありません。その為、借金問題を解決する際には司法書士も相談の対象に加えることが有益です。

借金は結婚にも悪影響が、借金相談で問題解決

膨大な借金を抱えますと、平穏な暮らしが一気に失われます。 生活に特別な制限が課せられたり、恋人との結婚を周囲の人々に猛反対される等、色々とトラブルに直面します。 明らかに自己責任で背負い込んでしまったローンなどは、真面目にコツコツと返済するしかありません。

しかし、詐欺同然の手口で背負わされた借金は、一度大阪の弁護士事務所に相談してみましょう。 大阪府には無料で借金相談を受け付けてくれる頼もしい弁護士事務所がありますので、頭を抱えてしまう前に、気になる疑問点は解消しておきましょう。

明らかに犯罪が原因で多額の借金を背負わされたケース等は、借金相談をする事で大幅に減額される可能性もありますので、面倒ではありますが必ずプロに相談した方が良い結果に繋がります。

借金相談支払いについての説明

近年借金をし、支払いに困っている人達が多くいるのが現状であります。そんな中で最近におきましては困っている人達に対してですが借金相談し何とか乗り切る人達も増えています。この相談につきましては、リボ払い分割払いをしている人達につきましては大きなメリットになる場合もあります。

分割払い等をしてる場合は大体の場合利息分で過払いをしてしまっている場合があります。この場合につきましては逆に取り戻せるケースもありますので、支払いをし過ぎている人達にとりましては借金を軽減できます。借金相談をし、取り戻せた人達も多くいますので非常に便利です。

簡単な質問で多重債務の借金相談時に借金を減らせる額がわかる?!

多重債務で借金相談をした場合には、簡単な質問だけで借金の減らせる額がわかるのでしょうか。結論からいうと、ケースバイケースですが、簡単な質問だけでもある程度の借金の減額される額が判明することがほとんどです。何故判明するのかというと、毎日非常に多くの方が債務整理を行っており、非常に多くのデータがあるためある程度までは簡単にわかるわけです。

例えば、自己破産の免責が下りると判断されれば、すべての債務が免責されてゼロになりますし、個人再生が認められると判断されれば、住宅ローン以外の債務は8割がた減額されることになります。任意整理の場合にも、最近の状況から各社ごとに対応が予測できますし、過払い金がある場合にも計算はそれほど難しくありません。

もちろん、個人では全く理解できませんが、経験豊富な法律事務所などには多くの専門家やデータがありますので、比較的簡単にある程度の数字ならだしてもらえるケースがほとんどです。このような借金相談に経験豊富な法律事務所は、東京や大阪中心に多く存在しており、初回の借金相談についてはほとんどの場合には無料で対応してもらえますので、簡単な質問だけでも、ある程度の数字を踏まえて説明してくれることがほとんどです。

司法書士への借金相談で問題解決

法律専門家への借金相談は、司法書士の元へも数多く寄せられます。法律に基づいた的確なアドバイスや判断基準は、以降に関係することもある債務整理手続きや、今後の借金返済における計画の立て直しにも効果的に取り入れることができます。

また、法律事務所や専門家によっては無料相談が業務として取り扱われている場合も多く、依頼費用が気になる方にとっても気兼ねなく利用できます。さらに、借金問題に関する事柄だけでなく、遺産トラブルや交通事故慰謝料問題、夫婦間での離婚トラブルなど、様々な案件に対して臨機応変に対応されています。

司法書士に借金相談する際のポイントは

弁護士不足の背景もあり、平成14年度の改正で、司法書士がある一定の研修などを受けることで認定された場合、認定司法書士として140万円までの低額であれば、依頼者の代理訴訟をおこなえるようになりました。

でもそれ以上の金額であれば、地方裁判所で訴訟することになるため、法律上対応ができなくなります。そのため、事前の借金相談で訴額がいくらか確認しておく必要があります。借金相談は無料で行っていますので、直接出向いても良いですが、電話やメールでも対応している事務所がありますから、ネットで検索して調べることができます。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

借金相談を司法書士に相談することに関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る