過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

過払い金の請求金額と借金相談の方法

借金相談の方法にこだわりのある消費者は、全国的に増え続けており、納得のゆくまでプロのアドバイスを参考にすることが大事です。特に、借金の請求金額については、それぞれの消費者にとって、重要な関心ごとのひとつとして扱われることがありますが、ベテランの弁護士や司法書士などに相談を持ち掛けることがポイントとなります。

例えば、借金の相談の料金については、各地の法律事務所のシステムによって、大きなバラつきが見られることがあるため、早いうちからパンフレットやカタログなどを参考にしつつ、積極的に情報収集をすることが良いでしょう。

借金相談をしたいが、闇金だから断られる?

大阪で借金相談をしたいというとき、闇金からの借金がある場合には、少々やっかいです。債務整理に対応している法律事務所は多いですが、闇金のような違法な業者から借りている借金の場合には、通常の債務整理とは異なる手続きが必要になるからです。

違法な業者から借りた借金は、契約が無効になるので元本さえ返済をすればよいということになります。悪質度が高い場合には、元本の返済義務さえないとした最高裁判決もあります。しかし、通常の債務整理とは性質が異なるので、そういった問題に強い法律事務所に借金相談をする必要があります。大阪だけでなく、インターネットなどを利用して全国から探してみましょう。

借金相談は専門家への相談が一番

借金相談の専門家に弁護士と司法書士がいます。こちらの専門家は利息制限法という法律を武器に消費者金融やクレジットカード会社などと交渉にあたります。弁護士や司法書士に借金相談し、受任すると受任通知を送付します。

そうすると一切の通知は利用した本人ではなく専門スタッフに行くようになります。それだけでもだいぶストレスがかからなくなります。利息制限法以上の支払いをしていた場合には返金してもらいますし、利息制限法以内の金利である場合でも利息をかなりカットして支払いを継続するように金融機関と交渉をしていきます。

自己破産の前には借金相談を

多額の借金に悩む場合、大阪などの都市を中心に、無料での借金相談が受け付けられている窓口や、関連する手続きを行う専門機関などが利用できます。任意整理や民事再生など、複数存在する債務整理を行ったとしても返済の見込みが立たない場合、自己破産という方法を使って借金問題を解決させることがあります。

地方裁判所への申し立てを行うことにより、一定の財産を手放すなどの条件を満たせば、借金の残額をなくすことが可能となります。その後の生活においても、立て直しを図れたり、収入は生活費に充当させることができるため、借金問題の解決へ最終手段として利用されます。

自己破産までの借金相談について

抱えている借金問題を解決させたい場合、対策の一つして自己破産という手続きの豊富が存在しています。他の手段を使っても、悩まされている借金問題が解決されない場合、地方裁判所への申し立てによって借金を帳消しにすることができます。

大阪などの大都市を中心として、関連業務が取り扱われている専門機関が見受けられ、無料での借金相談が可能な窓口も設けられています。自分の生活を取り戻すことができる他、その後の収入も生活費用として使うことができる自己破産ですが、一定の財産を手放さなければならないなどの条件も含まれています。

借金相談も依頼可能な司法書士

弁護士だけでなく、司法書士の元へも借金相談をはじめとする様々な事案相談が寄せられます。また、行政や裁判所への書類提出など、各種手続きに関する働き掛けが行われる場合も、司法書士の存在は頼りになります。

実際に問題を抱えている当事者だけでは解決できない程のトラブルに発展してしまっている場合、さらに一般の方では対処できない内容や、早急な問題解決が求められる時など、あらゆる状況に応じて臨機応変、且つ適切に対応されます。無料相談などのサービスを上手く活用すれば、よりスムーズな問題の解決が期待されることでしょう。

司法書士に借金相談をする事も出来ます

認定司法書士であれば、140万円以下の訴訟であれば、代理訴訟を行う事が出来ますので、弁護士と同じ業務をこなすことが出来ます。そのため少額の借金相談であれば、わざわざ弁護士でなくても、することが出来ます。

司法書士の場合は、弁護士よりも費用を安くしていますし、親身になって相談を聞いてくれます。そのため借金を抱えて困ってしまい、どうすれば良いのかわからなくなった場合は、専門家に一度相談するようにしましょう。相談することによって、精神的にも楽になり良い方向に進むようになるかもしれません。高額の借金相談の場合は、弁護士にしか扱えないので注意が必要です。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

借金相談を司法書士に相談することに関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る