過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

過払い請求の該当者

過去にキャッシングをした事があるという人は結構多いと思います。

その中には借金だけではなくて、クレジットカードの利用なども含まれます。今だけではなくて、過去の事を思い出してみると、利用した経験があるという人もいるでしょう。

その中にはもしかすると過払い請求ができる可能性も考えられます。もちろん、すべてではありませんが、かなり高額な金額を利用していた人や長期に渡り利用していた人などは、過払い請求ができる場合もある様ですね。

もしも、本人が請求して取り戻したいと考えているのであれば、実現できるかもしれませんね。気になるという人は、一度自分の過去の取引履歴を確認してはどうでしょうか。

カーローンで過払い金は発生するか

過払い金の払い戻しのために、弁護士に依頼をするという方法があるようですが、カーローンでも払い戻しはあるのでしょうか。基本的に過払い金が発生するケースとは、金利20%以上の借り入れになります。カーローンの金利は20%より大きくなることはまずありません。

もしも、車を購入するために消費者金融会社から金利20%以上のローンを利用したことがあるという人は過払い金が発生することがあります。しかし、そうでなければわざわざ弁護士に相談に行っても、払い戻し金発生を期待することはできないでしょう。払い戻せるほどたくさんの利息を支払っていないからです。

過払い金返還請求が成功したら

まだ借金の返済に追われているという人や、やっと返済が終わったばかりだという人が過払い金返還請求を行う事も多いと思います。過払い金返還請求を行って成功し、お金が手元に戻ってきたら、法律家に支払う費用を除いては生活費にするという人も多いのではないでしょうか。

過払い金返還請求を行って戻って来たお金は自由に使う事ができます。過払い金返還請求を行う前後というのは、まだ余裕がない生活を行う事も多いのではないかと思われます。

過払い金返還請求で少しでも戻ってくると、無駄にしたくないと考える人も多いのではないでしょうか。常に成功するケースばかりではないので、あてにできない事もありますが、手続きを試みてはどうでしょう。

過払い請求を弁護士に相談する前にすべきこと

大阪や千葉などで弁護士に相談しようとしている方は、その前に確認すべきことがあります。 まず、弁護士に過払い請求をするということは、弁護士に支払う報酬が発生します。着手金、基本報酬、成功報酬が主にかかり、報酬額は過払い請求件数や回収額によって変わりますが、請求をした中から支払われるので実際に手元に戻る金額は減ります。

お金をかけたくないなら弁護士に依頼しなくても請求はできますが、知識はもちろん時間や手間なども必要になります。チャレンジしてみるという方も少なくはないのでお勧めではある反面、確実に素早く請求するならやはり弁護士に相談しましょう。

過払い請求を司法書士に依頼した方がいい理由とは

過払い請求は、過去に貸金業者に借り入れていたお金を返済終了後に返済しすぎていないかを確認した上で、返しすぎていた分を請求できる法律の方法をいいます。法律改正以前だと、借りすぎていた可能性もあり、一時期過払金請求を求める人は急増しました。

最近になりようやく落ち着きましたが、まだまだ返しすぎている人は存在していて、過払い請求を専門家に依頼する人も多くいます。弁護士だけではなく、司法書士にも依頼することがわかり、大阪や東京などの都心部では、依頼する人も多くいます。しかしながら司法書士の場合は140万円以下となりますので注意が必要です。

司法書士が請け負える過払い請求

過払い請求の相談なら、弁護士か司法書士になるでしょう。直接面談しなくても、現在ではネットや、電話などで相談することができます。また家族に内緒で借金をしていた人でも、周囲に知られることなく、対応してくれる事務所もありますから、ネットなどで確認してみると良いでしょう。

現在借金の返済をしている人でも、この請求を行えば、残りの借金額を減らせる可能性もあります。これまでの借金と利息分を計算し、140万円以下の訴額でなければ、司法書士に依頼することができます。相談は無料ですが、依頼をすれば当然費用がかかるものです。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

過払い金に関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る