過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

債務整理後の生活

きっと借金の重圧から解放された債務整理後の生活というのは、つい油断してしまう事もあるでしょう。

嬉しいという気持ちはあるかと思いますが、この時期というのは要注意です。特に自分の性格がルーズだと自分で思う人は特に注意しましょう。

再び借金をしてしまう事がない様に、自分に厳しくありたいですね。債務整理後にまた借金をしてしまうという人もいる様です。

せっかく解決できたにもかかわらず、また問題が出てきてしまいます。

また、金融機関などからいい条件で融資をします、などという広告などが届いたとしても、惑わされる事なく生きていきたいですね。

辛い思いをした時の事をいつまでも忘れてしまう事なく、肝に銘じたいですね。

個人民事再生という債務整理について

個人民事再生による債務整理とは、任意整理や自己破産による債務整理ではなくて、その中間くらいの整理のやり方と言ったら理解しやすいと思います。これを選択するときは自己破産と同様に裁判所に申し立てをしなければなりません。

けれども、自己破産のように債務のすべてを免責にするのではなく、大幅に減額して任意整理と同様に長期の分割で支払うというものです。債務の免責額は自己破産の5分の1程度で、減額幅は任意の整理より大きくなります。再生計画案が裁判所に認可されると、債務額は計画案に記載された金額に減ることになります。

借金相談で借金を減額できる可能性があります

借金を抱えていて生活が苦しくなっている人にとって、借金相談は強い味方になってくれる弁護士との出会いを実現してくれる可能性があります。借りてしまったものは返すのが当然です。しかし、ただ返しているだけの状態でしたら過払いをしている人も多いです。

一度債務整理を行い、自分が払ってきた金額が適正だったのか、減額はできないのかといった借金相談をする必要があります。将来のことを考えても、自分が今どのくらい借金を返しているのかをいうことを把握し、これから先どれくらい払っていくのかを一度整理するのは必要ではないでしょうか。

債務整理、過払い金請求は信用できるところへ相談しよう

ほとんどの法律事務所は、信用できる事務所ですが、債務整理や過払い金の相談をするなら、借金問題について経験が豊富で、実績がある法律事務所へ相談することが重要です。

例えば、離婚問題を専門に扱っている事務所、交通事故問題に強い事務所なども存在しますが、専門分野ではない場合には、やや不安があります。相談をするなら、債務整理や過払い金請求に強い法律事務所を選びましょう。

そういった法律事務所なら、相談料が無料になっていることも多いです。弁護士や司法書士の腕によって結果が異なってくることもあるので、信用できる専門家を探しましょう。

多重債務者にあった債務整理を

大阪の多重債務者の相談窓口には、借金の返済から抜け出せる債務整理を検討している人もいます。家を手放したくないため、自己破産はしたくないという人の相談や、もう少し返済額を減らして、借りた分は完済したいという人まで様々です。

借金相談窓口は大阪の弁護士や司法書士も対応しており、多重債務で悩んでいる人たちの状況を聞き入れて、その人にあった債務整理を提案してくれます。借金を全部なくしてしまいたいと、自己破産を望んでいても状況によっては難しい場合がありますので、まずは借金に特化した専門家に相談すると良いでしょう。

債務整理における任意整理ができない理由とは

債務整理における任意整理を行なっていく上で、なかには実施できない人もいます。そもそも任意整理とは、現在借りている借金を分割し、将来支払うことになっていた利息の分を、チャラにしてもらう交渉ごととなります。

貸金業者側も厳しく、会社によっては分割には応じてもらえるが、将来の利息カットは認めない会社や、分割すら認めてくれない会社などもあり、厳しい手段にもなってきますこのようなケースになりますので、借金の元金が大きい人には向かない手段になります。また、示談交渉が認められない場合には、個人再生や自己破産などの手段に切り替えることになります。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

債務整理に関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る