過払い請求は自身でも請求を行うことが可能です。ですが、金融業者との間で請求のトラブルとなるケースも多いのが現状です。弁護士や司法書士は過払い請求業務を行うことができます。確実に、解決をするのなら、弁護士などに相談することが近道です!

債務整理を手伝ってくれるという整理屋

借金で困っている人を救済するという事で債務整理を手伝ってくれるという整理屋と呼ばれるものがあります。

時には法律家を紹介するなどと言われる事もある様ですが、注意したいですね。この整理屋にお願いする事で余計にお金がかかったりする事もある様です。

無事に借金を解決できるなどと言って、債務者から更にお金を取ろうとする会社です。

もし、債務整理を行って確実に解決したいと考えているのであれば、この様な団体ではなく、いきなり信頼できる弁護士や司法書士の元を訪れる事をおすすめします。

費用の事でためらっているのであれば、法テラスや弁護士会など安心できる機関に相談する事が解決の近道でしょう。

債務整理の種類は返済金額の大小で選ぶ

債務整理は抱えている負債を軽減、または完全に帳消しにできる非常にありがたいシステムではありますが、債務整理の種類によっては実行してしまうことで就職に制限がかかってしまったり、官報に記載されたり、新たなローンを組むことが最低でも数年間は不可能になってしまうデメリットが発生してしまいます。ですので今現在抱えている債務額や状況を冷静に判断して、どのタイプの債務整理を行うのかということを熟慮して決定する必要があるのです。

一つの目安としては返済金額が挙げられ、数百万円程度であるならば完全に帳消しにする自己破産などよりも、任意整理や特定調停の方がその後の人生に大きな制限もかからないのでおすすめと言えます。

利息制限法を超える金利での借金は、借金相談で解決

利息制限法を超える金利で借金をしていた人は、過払い金が発生している可能性が高いです。すでに借金を完済してしまっている人は、借金相談をすることで払いすぎた利息を取り戻すことができます。相談先は、弁護士もしくは司法書士となります。

認定を受けた司法書士なら、140万円以下の過払い金請求に対応してくれます。 まだ借金が残っている人は、場合によっては任意整理などの債務整理をしなければならなくなるので、まずは借金相談をしてみましょう。債務整理をするとデメリットもありますので、メリットとデメリットを十分に理解した後で、どうするかを決めましょう。

返済中でも債務整理、過払い金請求は可能?

借金を返済中でも、債務整理はもちろん、過払い金請求をすることも可能です。借金をすでに完済してしまっている場合には、債務整理をする必要はないですが、過払い金がある場合には、払いすぎたお金を返還してもらうことが重要になるでしょう。

返済中の人は、過払い金を引き直し計算した後、借金がどのくらい残るのかを簡単でいいので計算をしてみましょう。無料相談を受けると、弁護士や司法書士が計算をしてくれます。借金が残ってしまう場合には、任意整理などをしなければならなくなるので、メリットとデメリットをよく考えて、依頼をしましょう。

多重債務から債務整理へ

多額の借金や、複数の借り入れに悩まされている状況を多重債務といいます。返済など、自力での解決が困難とされる場合、大阪などの都市には借金相談や関連業務が取り扱われている専門機関が数多くあります。

民事再生や任意整理などの手続きを行うことによって債務整理をすれば、メリットやデメリットなどの条件は含まれるものの、長年悩まされてきた借金問題が解決へと導かれます。相談だけであれば無料で行える場合も多く、インターネットなどでも受付が行われているため、借金問題を解決させたい時には役立つ存在となってくれることでしょう。

債務整理における任意整理の相談方法について

現在、借金が立ち行かなくなり返済に困っている際には、債務整理という法律で、借金トラブルを解決できる制度を利用することです。借金の程度や所有している財産によって、債務整理の方法は変わってきます。

借金の問題で抱えきれなくなった際には、法律事務所を訪ねてみることです。法律事務所によっては、無料相談会などを開催しているところもあり、手軽に相談することが可能になってきます。借金の状態に応じて、任意整理や個人再生、自己破産などの方法を助言して下さいます。一人で抱えていると深刻化しやすくなってしまうので相談してみることをおすすめします。

大阪司法書士会

http://www.osaka-shiho.or.jp/

〒540-0019 大阪府大阪市中央区和泉町1丁目1番6号

債務整理に関する記事

過払い金を返してもらう

債務整理について

自己破産について

借金相談は司法書士へ

ページトップへ戻る